胡桃(クルミ) 。「かき」も豊作です。

くるみ1
 秋、収穫の季節。猿まわし劇場の敷地にはお猿さんの餌になる木の実がたくさん実ります。 もともと、敷地に植えてあったものだけでなく新しく植えたものもあります。

 一番先に収穫できるのが胡桃です。 一本の木から約五千個も取れます。毎日、熟れて落下する実を一つ一つ拾い集めます(写真)。皮を取り、 殻の周りの汚れを何度も洗うと皆さんも見たことのある胡桃の実になります。

くるみ3
 この胡桃は気温も日増しに下がってくる11月頃、 お猿さんにあげるようになります。お猿さんは上手に殻を噛み砕いて、実だけでなく殻まできれいに食べてしまいます。 若い猿だけでなく成猿でも殻を割ることができないお猿さんもいます。そういう猿には予め少しひびを入れ食べやすくします。 寒さの厳しい冬を乗り越えるためのとっておきの食材になっています。

 阿蘇では、芋やとうもろこし、大豆等をお猿さんの食事用に栽培しています。