台湾人気テレビ「Go Go JAPAN !」 × 河口湖猿まわし劇場

台湾民視テレビ取材風景
 台湾の民放、民視テレビ「Go Go JAPAN!(來去日本) 毎週日曜日18:00~19:00時 放映」の取材が11月5日河口湖猿まわし劇場にやってきました。猿まわし劇場の取材は2度目で、前回(2003年11月7日)放送の「Go Go JAPAN!」では阿蘇猿まわし劇場が取り上げられ、二年間続いた番組の中で最高の視聴率を取りました。

 今回の放送で、富士河口湖町の観光特集を五回に渡って放送しますがその中で河口湖劇場も紹介していただけることになりました。

 この旅番組は台湾の人にとって旅行先人気No.1の日本を掘り下げて紹介しています。台湾で活躍する日本人タレント3名がレポーターとなり、自分たちも楽しみながら各観光地を紹介し、日本の楽しみ方を伝えます。これまでの訪問先は、おもに九州・広島方面なので、関東以北での番組紹介は初めてになります。

 三人のタレントを紹介します。
  小濱隆司(Kohama Takashi)
  明日香 (Asuka)
  楊思敏 (ヤン・スー・ミン)

楊思敏さん(左)と記念撮影
楊思敏は、台湾のトップスターの一人で台湾の人なら知らない人はいないほどの有名人です。

取材中も台湾観光客に囲まれ、声をかけられていました。

 楊思敏「富士河口湖町ではありとあらゆる人が楽しめる観光施設がこれだけ狭いエリアに集中していて、町をあげてお客様を歓迎しようというまとまり・雰囲気を感じました。このような観光地は自分でもはじめてです。」

 取材をコーディネートした呂社長は「12年ぶりに河口湖に来ましたが、あらためて富士山を見るなら、河口湖だと思いました。また、ユ二ークな施設が充実し、二泊三泊でも楽しめる滞在型の観光地だと自分も認識したので、日本でも有数な観光地富士河口湖町の知名度を台湾でも上げるため、これから情報発信をしていきたい。」と話しておられました。

また、この取材に合わせて民視テレビのニュース専門の報道グループも取材に加わり、河口湖猿まわし劇場もとても熱心な取材を受けました。

 二つの番組とも台湾で年末年始に放映予定です。