『自分でドアを開けるお猿さん』

 猿同士のグルーミングは皆様もご存知でしょうが、実に根気よく仲間の毛づくろいをします。細かな毛やフケまでとってしまいます。

 最近、あるお猿さんの手にすいばりが刺さってしまいました。たいそう気にする様子なので見ていると、指と爪を使って上手に抜いてしまいました。器用なことと目の良さに感心しました。

 また、最近流行っているのがドアの取っ手にぶらさがり、戸を開けることです。一度覚えると毎回同じ方法でドアを開けます。その開け方を始めたのは「ガッツ」ですが今では「げんき」も同じ開け方ができるようになりました。

 注意して観察しているといろんなことに気づかされます。