反抗期とボス争い

 お猿さんは成長するにつれ人間の反抗期に似たような行動をします。勿論個体差はあります。お猿さんの成長は早く、成人を迎えるのに20年近くを要する人間に対してわずか1年です。お猿さんは群れの中で外的から身を守ることが出来ますが、なおかつ自然の中で生き抜く為に早く一人前になるのでしょうか。

 一見従順そうにそうな小猿でも気の強いところを見せることがあります。調教師の力量でお猿さんの反応も違いますが、3歳を過ぎたばかりなのに反抗がひどく調教が難しくなることもあります。5歳を過ぎるとお猿さんも知恵と体力がつき調教師にボス争いを挑んでいきます。そしてこのボス争いは終わることなく続きます。年をとった大猿を使いこなすことは大変難しく、猿の調教はさながら永遠に続くボクシングのタイトルマッチです。

 周防猿まわしの会ではお猿さんが大猿になっても舞台に上がれるように調教師、芸猿の訓練を続けていきます。10歳を越えた大猿が悠々たる芸を繰り広げるのも猿まわしの魅力です。