チョロ松君のパートナー五郎よりのメッセージ

 沢山のお悔やみのコメントありがとうございます。

 五郎からのメッセージです。

 朝からの気持ちを考えました。亡くしたという知らせを受けてチョロ松と出会った事に感謝してるし、「ありがとう」というのが一番の気持ち。自分は41歳、この22年間自分を引き出してくれたのはチョロ松君のおかげです。

 本来は調教師である私がチョロ松の能力を引き出すのだけれども、実際は逆で、チョロ松に人生を引き出してもらえたのだと思う。そして調教師としての22年間を考えると、ここまで来れているのはチョロ松に出会えたからだと思う。

 チョロ松には「本当にありがとう、お疲れ様。」と言いたい。「天国で沢山のお猿さんの仲間達と楽しんで下さい。人間五郎は芸の発展、飛躍の為、チョロ松から教わったことこれから出会う沢山のお猿さんから学んでチョロ松の分も精進して頑張って行きます。」

   初代チョロ松の訃報を聞いて2時間後、3代目チョロ松と共に舞台に立ちました。今日から「改めてスタートだ」と言う気持ちで舞台に立ちましたが、チョロ松にイイとこを見せようと力んでしまって、セリフがポンと飛んでしまい、一瞬素に戻りました。お客さんが「どうしたのかな?」と思われたと思うんですけど、「すいません、セリフが飛んじゃいました。」とお断りを入れて舞台を続けました。その事で力が抜けて2回目の公演はお客さんも盛り上がっていただいて少しはチョロ松に喜んでもらえたと思えます。