周防猿まわしの会“看板” 村崎五郎

main.jpg

もっと写真を見る


猿まわし
SONY
ウォークマン
周防猿まわしの会
猿回し

 村崎 五郎 デビュー1986年

 1965年7月27日山口県光市に生まれる。

 日本体育大学体育学部社会体育学科卒業。父親である周防猿まわしの会初代会長の勧めもあり、在学中の1986年2月25日周防猿まわしの会に入門する。コンビを組んだ初代チョロ松がソニー・ウォークマンのCMに出演、「瞑想猿」として一世を風靡した。以来周防猿まわしの会の看板コンビとして活躍。現在は四代目チョロ松と古典芸「月形半平太」や豪快な芸の数々を披露している。また、「光市無形民俗文化財」である周防猿まわしの会の芸人、芸猿を束ねている。

 歴代のチョロ松に共通しているのがずば抜けた身体能力であり、中でも「竹馬高乗り」は4メートルを超えるギネス級。「八艘飛び」「ハードルジャンプ」「飛び込み前転」に代表されるジャンプ芸は、跳躍力抜群で、動きにキレがあり、迫力と共に美しい。「猿まわしの主役は人間でなくお猿さん」は村崎五郎の信念である。